• 娘の出産準備・孫の赤ちゃんグッズ・シニアライフでは趣味でやっている株や英語学習、ガーデニング、健康の事など、好きな物、気になる事を紹介しています

妊婦さん・赤ちゃんのためのウォーターサーバー~下置きタイプのあるウォーターサーバー

ウォーターサーバーは妊婦さんの水分補給に、赤ちゃんのミルク作りにとても便利です。
綺麗で安心なお水が飲めてとても良い物なのですが、お水のボトル交換が重くてちょっと大変かもしれません。
そこで重いお水のボトルを持ち上げなくても、足元でセットできるタイプのウォーターサーバーを紹介します。
お水を持ち上げなくていい下置きタイプですが、どういうところが良くて、欠点もあるのでしょうか。

下置きのウォーターサーバーのメリット

【フレシャスのウォーターサーバーの場合】

★下置きのウォーターサーバーのいいところは重たいボトルを上に持ち上げてセットしなくていいところです。
上置きボトルに比べて楽に交換ができます。
妊婦さんは交換しない方がいいですが、非力な女性や腰や膝などに痛みのある人はかなり助かります。

★下置きタイプはウォーターサーバーのカバーの中に隠れる設計なので、見た目がすっきりします。

★重いボトルが下にあることで安定感がよくなります。上置きに比べて転倒の危険が少なく、地震などにも安心感があります。

下置きのウォーターサーバーのデメリット

いいことばかりに見える下置きウォーターサーバーですがデメリットもあります。

★下置きタイプは、モーターでお水をくみ上げるので、モーター音が気になるという声もあります。
メーカーによっては、消音に気をつけているところもあるので、一概には言えませんが音が気になる人は消音タイプを選ぶか設置場所を考えるといいかもしれません。

★下置きで重いお水を上に上げる必用はありませんが、どうしても中腰の体勢にはなりますので、設置方法をよく確かめたほうが無難です。

★お水のボトルが外から見えないので、すっきしている反面、お水の減り具合がみえないので、交換のタイミングがわかりづらくなります。

下置きタイプのウォーターサーバーがあるメーカー

足元設置のウォーターサーバーをだしているメーカーをご紹介します。

フレシャス コスモウォーター プレミアムウォーター ワンウェイウォーターに足元タイプがあります。

公式サイト特徴月額料金
Slat(スラット)
天然水
ワンウェイボトル

グッドデザイン賞受賞
配送料無料
メンテナンス無料(不要)
消音設計
チャイルドロック付き
上部にボタンが配置されているため、小さな子どもに安心
下置きSlatの場合
お水代3254円(9.3L×2)
(配送は1箱2本単位)
サーバーレンタル料は前月の水の量により変動)
前月3箱以上→無料
前月1~2箱→990円


公式サイト特徴月額料金
 天然水
ワンウェイボトル
(使った分だけボトルが収縮)
サーバーレンタル料無料
配送料無料
メンテナンス不要
初期費用無料
お水の料金のみ
グッドデザイン賞受賞
モンドセレクション金賞も7年連続で受賞
国際的な水の品評会で第1位
ボトルを持ちやすく正確にセットできるように改良を重ね開発した「ボトルバスケット」方式(下置きタイプ)
消音設計
お水代4104円(12L×2
2本単位から発送      
       

公式サイト特徴月額料金
    天然水
ワンウェイボトル


モンドセレクション金賞、ITI(国際味覚審査機構)優秀味覚賞を7年連続W受賞
たまひよ赤ちゃんグッズ大賞天然水部門1位

送料無料※12Lお水ボトルのみ一部地域で送料がかかり
初回登録手数料3300円必用
安心サポート料682円/月オプション
(ウォターサーバー補償サービストラブル駆けつけサポート)   
初期費用、レンタル料、配送料は全て無料
《マムクラブ》の場合
(妊娠中から5歳以下まで)

お水代3283円(12L×2)
安心サポート料682円(オプション)

下置きサーバーのレンタル料1100円が、
毎月お水ボトル2セット以上ご注文で550円に、1セット以下だと880円に割引き

有料の設置オプション(通常8000円)を無料

公式サイト特徴月額料金
天然水・RO水
ワンウェイボトル方式

月々の費用はお水の代金だけ
(1回2本を20日間隔で配送)
配送料無料
サーバーレンタル料無料
「smartプラス=足元ボトル」は初回出荷手数料1,100円必要)
定期メンテナンス不要
お客様による破損・汚損の場合以外は無料で交換
お水代業界最安値
プラスプレミアム
(天然水をROろ過)
お水代4050円(12L×3)/月

天然水
お水代4104円(12L×2)/月

まとめ

今回は、重いものを持ち上げるのが大変な人にもボトル交換ができるウォーターサーバーを集めました。
妊婦さんは重いものを持たないように、下置きでも無理しないでほしいと思います。

ウォーターサーバーを選ぶときは、かかる費用も気になりますが、それぞれメーカーさんによって特徴があります。
よく比較検討をして、ライフスタイルに合ったウォーターサーバーを見つけられるといいなと思います。


Follow me!

PAGE TOP