• 娘の出産準備・赤ちゃんに関する情報やグッズ・ライフでは趣味でやっている株や英語・韓国語の学習、フォトブックなど、好きな物、気になる事を紹介しています

妊婦さん・赤ちゃんのためのウォーターサーバー~ウォーターサーバーって必要なんでしょうか?

ウォーターサーバーとはどういうものでしょうか?本当に必要なのでしょうか?
ウォーターサーバーがどんなものでどういうところがメリット・デメリットなのか調べてみました。
妊婦さんや赤ちゃんにとっては、質の良いお水を手軽に便利に飲めるところにとても人気があります。

ウォーターサーバーってどんなもの?

ウォーターサーバーとは、簡単に言えば、レバーを押せばきれいなお水やお湯がでてくる給水器です。
それだけのために高いお金をかける必要はないよね!…って思っていませんか?

私もそう思っていたのですが、この出てくるお水はとてもすごいお水なんです。
フードコートによくある給水器とは全然違っています。

ウォーターサーバーのお水は、大きく分けて天然水かRO水なのですが
RO水というのはお水を分子レベルまで濾過したとても安心なお水です。
カルキやウイルスだけでなく放射性物質も取り除いて、土壌汚染の影響を一切受けないお水です。
天然水のほうも、沈殿・ろ過・加熱殺菌処理をされた安心なお水です。
天然水はミネラル分が含まれたいわゆる美味しいお水です。

ウォーターサーバーは、安心して飲めるレベルの高いお水を、冷たい状態と熱い状態で、いつでも簡単に飲める給水器のことです。

ウォーターサーバーって必要?

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーはなぜあった方がいいかということですが…


「とても安心してお水、お湯が飲める」ということです。
妊婦さんにとって水分補給はとても大事なことですし、赤ちゃんに飲ませてあげるミルクや湯冷ましは、きるだけ安全できれいなお水で作ってあげたいものです。

お水だけでなくいつでもお湯が沸いているというのはとても便利です。
ポットのように毎日お水を交換する必要もありません。
赤ちゃんのミルクを作るときにお湯を沸かすという手間が一つ省けるのは大きいことです。

手軽にお水が飲めるので、お水を飲む健康的な習慣ができます。

毎回買いに行かなくても、配達してもらえるので、お買い物の重さから解放されます。

ボトルを回収してくれるサーバーもあってゴミが減ります。(使い捨てボトルのサーバーもあります)

災害時の備蓄水にもなります。

ウォーターサーバーのデメリット

お水代以外にサーバーレンタル料などがかかる場合もあります。
電気代もプラスになりますので、コスト的にウォーターサーバーがないときよりかかってしまいます。
定期配送でなくても、最小配達単位か決まっていたりするので、一人暮らしなどお水の使用量が少ない人にはペースがあわないかもしれません。
実際の大きさは、【A4サイズ×2】くらいあれば設置可能ですが、場所が必要です。

ウォーターサーバーは必要か?

ウォーターサーバーは安心な水を便利に飲めて、あると非常に便利なものです。
でも、ないと生活に困るというものではありません。
ウォーターサーバーは、あることで生活を豊かにしてくれる家電といったところがあります。

温水・冷水がどちらもでてくる便利なところと、美味しい水を生活に取り入れたい、もっと水を飲む生活にしていきたい、などが「ウォーターサーバーが欲しい」という人の理由のようです。

まとめ

ウォーターサーバーを考えている人は、水道水に安心できなかったり味に不満があったりして、美味しいお水を飲みたい人、赤ちゃんにミルクを作る人、お水をよく使う人…が多い気がしました。

一方とくに必要ないと感じる人の理由は、場所的なものや、コスト的にかかりすぎる…という声が多くありました。

「1ヶ月のコストは【 2,504円 〜】」とうたっているウォーターサーバーもあります(アクアクララ
無料お試しをやっているサーバーもありますので(1週間程度で完全に無料)
試してみるのもいいかもしれません。

ウォーターサーバーは毎日の生活を豊かにしてくれる、便利なところがたくさんあります。
また、ウォーターサーバーによってお水をたくさん飲む習慣ができれば、とても健康的です。
ウォーターサーバーに魅力を感じた人は、コスト的なことを是非、検証してみてはいかがでしょうか。

無料お試しのあるサーバーお水の宅配アクアクララ 
無料お試しキャンペーン中!
クリクラ

 





Follow me!

PAGE TOP