• 娘の出産準備・孫の赤ちゃんグッズ・シニアライフでは趣味でやっている株や英語学習、ガーデニング、健康の事など、好きな物、気になる事を紹介しています

ワセリン(ピジョンワセリン)を使った感想~赤ちゃんの保湿に効果は?

赤ちゃんの肌がかさかさした時に塗るといいとすすめられたピジョンワセリンを使っています。
赤ちゃんが舐めても安心というワセリンですが、どういったものでしょうか?

ピジョンワセリン

ワセリンとはどういうものでしょう

ワセリンとは石油を精製してできた保湿剤のことだそうです。
精製度の違いによって、黄色から白色をしているということです。
そのため、黄色より白色ワセリンの方が純度が高いということになります。
石油からできているというとちょっと怖い気がしますが、
精製の段階で肌に刺激の強い不純物はほとんど取り除かれているので、
赤ちゃんから使っても安心だということです。
そのワセリン自体には保湿効果はなく、肌に油膜を塗ることで、
肌本来の水分の蒸発を防いで保湿できる
ということです。
乾燥を防ぐだけでなく、こすれたりするような摩擦から保護できるので
そういったトラブルを避けることができます。

ピジョンワセリン

ピジョンワセリンの特徴

添加物が入っていない、100%のワセリンです。
純度が高い白色ワセリンです。
新生児から使えて低刺激。
保湿ができるので、お肌、唇、全身の乾燥対策に効果的です。

ピジョンワセリンの成分

ピジョンワセリン

成分は【ワセリン】だけとのことです。

無着色・無香料・パラベンフリーです。

ピジョンワセリンの塗り心地と香り

 

ピジョンワセリン

新生児から使えるものだからなのか、
普通のワセリンと違ってベタつきにくく、
のびがよく使いやすいです。
柔らかめな感触で、無香料です。

どんな時に使うといい?

特に赤ちゃんの場合、よだれで口の周りがかぶれやすいので塗っておくとかぶれにくくなります。
食事をするときに、先に塗っておくと効果的です。
赤ちゃんの肌は敏感なので何度も拭いたりするとすぐに赤くなってしまうので、塗っておいて被膜をつくるとずいぶん保護できます。
背中に湿疹ができた時も、つるつるになったのには驚きました。
赤ちゃんは乾燥で湿疹を起こすことがあるんですね。
ワセリンを塗ることで肌本来の水分を封じ込めることができるなんてすごいなと思いました。
でもワセリンが効くのは乾燥による湿疹だけです。
赤い、かゆみや腫れのある湿疹などはワセリンを塗ると逆効果になってしまうので、
乾燥以外に原因がある場合は、病院に行ってその原因を取り除かなければなりません。

まとめ

ワセリンはあくまで油膜で乾燥や摩擦などから肌を保護するものです。

大人と違って、赤ちゃんの皮膚は皮脂が少なく保湿機能が弱いので補ってあげる必要があります。
乾燥でかさかさしたところには薄くのばして使ってあげると効果的です。

赤ちゃんのお肌は敏感なので、異物に触れたり、ちょっとした刺激で赤くなったりします。
ワセリンを薄く塗っておくと、刺激から少しでも守ってあげることができますね。

ビジョンワセリンは白色ワセリンを使った商品である点、
清潔に使うことができるチューブ式という点、信頼できるメーカーである点
使ってみて良かった点でオススメできるワセリンだと思います。

created by Rinker
¥684 (2021/06/23 22:50:34時点 楽天市場調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP