• 娘の出産準備・赤ちゃんに関する情報やグッズ・ライフでは趣味でやっている株や英語・韓国語の学習、フォトブックなど、好きな物、気になる事を紹介しています

抱っこひものおすすめ~napnap(ナップナップ)の抱っこひものレビュー

「抱っこひも」は赤ちゃんが生まれたら使うことの多いかなり便利な赤ちゃん用品です。
新生児から使えるものや、かなり長く使えるものも出ています。
抱っこひもといっても今は種類が本当に豊富で、どれを買えばいいか迷ってしまいます。
調べてみたことを紹介させて頂きます。少しでも参考になれば嬉しいです。

抱っこひもナップナップ

抱っこひもの種類

抱っこひもって今は種類がたくさんあるんですね。
昔のような赤ちゃんを挟んでひっかけるような簡単な物ではなく素晴らしく性能がよくなっていて、新米おばあちゃんはびっくりしました(^^ゞ

キャリータイプ

よく見かける抱っこひもなのですが、腰のところがベルトになっていて腰でしっかり固定して、肩にかけるベルトが付いています。
肩だけでなく腰にも赤ちゃんの重さを分散させて身体の負担をやわらげるとのこと
どもメーカーもしっかりしていて感心させられました。
両手が空くので、お買い物も楽ですし、家事もできちゃいますね。

ラップタイプ

ラップタイプというのはラップは巻くことなので文字通り、布で赤ちゃんをお母さんに巻いてしまうような抱っこひもなんですね。
これはがっちりしたベルトなどはないのですが弾力のある強力な布などでしっかり赤ちゃんをお母さんに密着させるタイプです。
ラップタイプも肩だけでなく腰にもしっかり巻いて赤ちゃんをささえています。
赤ちゃんとお母さんが密着するので赤ちゃんもとても安心すると思います。

ヒップシートタイプ

全く初めて聞くタイプでした。
ウエストポーチのような形でしっかりした物を腰に付けて、赤ちゃんをその上にのせるという画期的な、いわゆる補助台のベルトのような物なのですが、ちゃんとその上に支えるカバーが付けられるようになっている優れものです。縦抱っこは赤ちゃんの腰がすわる7ヶ月くらいからの使用になります。

ナップナップ(napnap)のレビュー

娘はナップナップの抱っこひもを使っていました。
キャリータイプの肩と腰でしっかり赤ちゃんを支えるタイプの抱っこひもです。

ナップナップ(napnap)を選んだ理由

キャリータイプにもメーカーがたくさんあります。
数ある抱っこひもの中でナップナップを選んだ理由を聞いてみました。

その① 日本の会社が作っていて日本人の体型に合っているらしいと聞いたから…

ナップナップのホームページによりますと「小柄な日本人親子にフィットするよう生地を立体裁断、何度も試作を重ねて作られています。」とのことです。

その② コスパがよい

ナップナップは外出用、お家ではconyのラップタイプの抱っこひもも使っています。
確かに抱っこひもって高性能になっているだけあってかなりコストもかかりますますね。そんななかでもたしかにリーゾナブルな感じで嬉しいです。でももちろんですが製品は信頼ができる高性能なものです。

その③ 軽い

これも約600グラムとウエストベルト付き抱っこひも中でも軽く、コンパクトにまとめられるため、荷物になりにくいとのことです。

その他にも、おんぶ補助ホルダーがあって「おんぶが楽」など色々な特徴があります。

もし興味があれば公式ホームページを是非チェックしてみてください ↓

もちろんいつものショッピングサイトでも扱っています ↓

ナップナップ(napnap)の感想

肩ひもが柔らかくて負担にならないそうです。
旦那さんが腰痛もちな為、ほとんど娘が使用していますが、しょっちゅう何キロも徒歩でお出かけしています。重さを感じにくくお買い物もへっちゃらとのことです。
赤ちゃんのお顔がすぐ近くに見れるので抱っこひも最高と言っています。

その他、人気の抱っこひも

エルゴベビー

ハワイのマウイ島で生まれたエルゴベビーは世界中で人気です。

エルゴ 抱っこ紐 Ergobaby(エルゴベビー)OMNI360 クールエア スペシャルセット(キャリアカバー+よだれパッド付) 【正規代理店2年間保証付】 (ブラック)
ベビービョルン

スウェーデンに拠点を置く会社です。シンプルでスタイリッシュ。

BabyBjörn(ベビービョルン) 抱っこ紐 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ONE KAI Air シルバー 098004
【日本のメーカー、アップリカ・コンビ】

アップリカ 新生児から使える抱っこ紐 コアラ ウルトラメッシュ koala ultra mesh ネイビー (NV) 2123836 コンビ Combi ジョインEL-E ネイビーブルー

まとめ

抱っこひもは、赤ちゃんの重さを感じさせないようにしたり、赤ちゃん・ママ・パパが安全で快適なように色々な工夫がなされているものばかりでした。
抱っこひもは赤ちゃんとママやパパを密着させてくれる本当に素敵なアイテムです。
子供ってすぐに大きくなってしまいますので、素敵な抱っこひもで赤ちゃんを抱っこできる時期を存分に楽しんでほしいと思います。
使用頻度、主に使う人などといった生活スタイルや、抱っこひもの機能や素材など色々と考えて、素敵な抱っこひもに出会えるといいですね。

会員登録も、送料も、情報誌も、すべて無料!『ゼクシィBaby』

Follow me!

PAGE TOP