首里城

    家族できままな海外旅行         

首里城公園

Top >沖縄>首里城公園
沖縄 首里城公園

首里城は約450年間栄えた琉球王国の中心となったお城です。
中国と日本の築城文化を融合したとされる独特の建築様式や石組みの技術には
高い文化的・歴史的価値が認められ、世界文化遺産に登録されています。


ともかく広く小高いので、いっぱい歩ける楽な靴、身軽な格好で行くのがオススメです。


首里城インフォメーション

有料区域入館料
大人 高校生 小・中学生 6歳未満
800円 600円 300円 無料

開園・開館時間
有料区域 開館時間  券販売締め切り 無料区域開園時間
4月〜6月 8:30〜19:00 18:30 8:00〜19:30
7月〜9月 8:30〜20:00 19:30 8:00〜20:30
10月〜11月 8:30〜19:00 18:30 8:00〜19:30
12月〜3月 8:30〜18:00 17:30 8:00〜18:30

有料区域
正殿、北殿、南殿・番所、書院・鎖之間、御庭、奉神門
無料区域 歓会門、龍樋、瑞泉門、漏刻門、日影台、供屋(万国津梁の鐘)、広福門、系図座・用物座、首里森御獄、
京の内、西のアザナ、木曳門、淑順門、右掖門、久慶門、継世門、首里杜館、守礼門、園比屋武御嶽石門、
龍潭、弁財天堂、円鑑池、円覚寺


*有料区域とレストラン・売店当一部休館日: 7月の第1水曜日とその翌日

【御開門式(うけーじょー)】

首里城公園(有料区域)の開門を告げる朝の儀式です。
ドラが鳴り響き、「御開門(うけーじょー)!!」と大きな声で唱えるらえ奉神門が開門します。
休館日を除く、毎日8時25分〜8時45分の首里城公園奉神門の前で行われます。
一日一回朝だけの特別な儀式なので、是非見て下さい。
    ドラが鳴り、「うけーじょー!!」と大きな声があげられます そして開門されました

有料区域(正殿

国王が政治や儀式を行ったり、家族が実際に使用していた正殿の内部です。
役人衣装を着た門番さんがいっぱいいます


御差床:国王が座る玉座 こちらも御差床 南殿と番所
書院 門番さん 書院



首里城全体の広さは、面積約5haほどもあります。
東西約400メートル、南北約200メートルで、標高は約120〜130メートルの小高い丘の上にあります。

正殿 久慶門 石碑
現在補修中;;仕上がりはこちら…守礼門 広福門 龍樋500年前に中国から持ち帰ったという彫刻
園比屋武御嶽石門 歓会門 お手洗いもシーサーが守っています


その他、レストランやカフェ、
首里城公園のオリジナルのお土産が買えるショップもあります。
カフェではオリジナルのゴーヤージュースが飲めます。

【ショップ情報】
お土産:ミュージアムショップ球陽:北殿内(有料区域)
お土産:ショップ紅型: 首里杜館(1階)、ショップ紅型B1: 首里杜館(地下1階)
レストラン:首里杜(すいむい)首里杜館〈1階〉
カフェ:龍樋(りゅうひ)首里杜館〈1階〉



Menu

 ハワイのページ

 ハワイ旅行記
 ハワイで観光
 ハワイレンタカー
 ハワイでショッピング
 ハワイレストラン
 ハワイ雑貨
 
ハワイホテル・コンドミニア


韓国のページ


韓国旅行記 
韓国で買い物
韓国で観光
韓国料理
韓国エステ

韓国コスメ
旅行の韓国語

タイのページ


タイ旅行記
タイはこんな国
タイのお土産
バンコク寺院巡り
タイ式マッサージ

北海道のページ

富良野のページ
函館のページ
 函館ラーメン
 函館グルメ

英語学習のページ


英語と私のかかわり
英語学習に必要な事
リスニングについて
スピーキングについて
留学について
英会話スクールについて
生涯学習としての英語


趣味のガーデニングのページ

花のこと
バラについて
コニファーについて






〈Top〉 家族できままな海外旅行

Copyright (C)  All Rights Reserved