沖縄☆観光

    家族ときままな海外旅行         

沖縄観光のページ

Top >沖縄観光
沖縄 観光
  
家族でなかなかお休みが合わないので、仕事終わりの夜、空港集合で飛行機に乗り
2泊して3日目の午前便に乗る…というタイトなスケジュールで沖縄観光に行って来ました。

中の1日はレンタカーでハイスピードで島を駆け巡り、最終日は早朝ホテルを出て首里城公園に行きました。

今回もいっぱいいっぱいですが中身の濃い旅行になりました〜\(^o^)/
こちらのページでは沖縄の観光スポットを紹介しています
JAL、ANAのバーゲン(航空券+ホテル)が意外な事にかなりお得!!バーゲンでも便指定はもちろん、予約時に好きな席を押さえて直接飛行機へGO!マイルもたまるし、いいこといっぱい!ぜひ、チェックしてみて下さい

【美ら海水族館(海洋博公園)】 
                                       
「沖縄美ら海水族館」は、海洋博公園にあり、沖縄観光でも外せない人気スポットの一つです。
水族館では沖縄の生き物たちが巨大水槽で泳ぐ雄大な世界が広っています。

海洋博公園には、水族館だけでなく
豊かな自然や歴史文化が体験できる海洋文化館、おきなわ郷土村、
亜熱帯の花と果実がいっぱいの熱帯ドリームセンターもあります。

イルカショーとダイバーショーが無料で楽しめるオキちゃん劇場などイルカたちとのふれあいも楽しめます。

美ら海水族館(海洋博公園)をもっと詳しく≫

【古宇利大橋・古宇利島】

本部半島から屋我地島はワルミ大橋、屋我地島から古宇利島へは古宇利大橋を通ります。
古宇利大橋は全長約2kmのまっすぐのびた橋で、橋と海と島の景色は最高に美しく、沖縄観光ではとても人気のあるドライブコースです。


古宇利島はサトウキビ畑の広がるのどかな小さな島です。
島で味わえる、ウニ丼は人気があります♪

全長2kmの古宇利大橋
橋のたもとから亀のかたちの島が見えました キラキラ光る海のブルー・空のブルー・白い砂
【沖縄】車両クラス・料金 (沖縄のレンタカー

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」
今帰仁城跡】 世界遺産

歴史がさかのぼる14世紀、琉球は三大勢力が支配した時代でした。
本当北部の覇者、北山王が築きあげたとされる今帰仁城は、標高約100メートルに位置し百曲がりの城壁に囲まれた大変広いお城でした。
今も残る石でできた城壁、ずっしりとした門からは先人の偉大さが感じられます。
その壮大な城壁・城跡は、歴史的価値が認められ、世界遺産に登録されています。
観覧料
大人 400円
小中学生 300円
小学生未満 無料
【ナゴパイナップルパーク】  

音声案内付きのパイナップル型カートでパイナップル畑を一周できます。
パイナップルのテーマパークでパイナップルのお土産がいっぱいあります。
試食・試飲がたっぷりできます。
パイナップルワインとパイナップルカステラ、パイナップルチョコをゲットしました。

多分価格は市内よりちょっと高めですが、色んなお味を確かめる事ができたので良かったです。

開園 9〜18時(パイナップル号は17:30まで)
入園料 600円(パイナップル号乗車券込み)


【OKINAWAフルーツランド】

熱帯の果物がいっぱいの熱帯果樹園、マンゴ・パパイヤ他、見たことないような大きな果物が間近でみて触れます。
フルーツゾーン・蝶ゾーン・バードゾーンに分かれていて実際、鳥や蝶に触れる事ができるのに驚きました。
東南アジアやインドに生育するというオオゴマダラという蝶がいっぱいで、わたしはちょっとコワイです。
バードゾーンにはカラフルなインコがいましたよ。

フルーツカフェでは巨大なフルーツパフェや、マンゴいっぱいのパフェやかき氷などがありました。


開園 9〜18時
入園料 大人 1000円(高校生以上)
小人 500円(4歳以上)

【万座毛】 

沖縄の美しい景色でも必ず押さえたい観光ポイント万座毛に来ました。
「万座毛」の由来は、「万人も座する草原」。毛は、野原のことだそうです。
万座毛は沖縄本島のほぼ中央、恩納村に位置し、隆起サンゴの台地で、
岩のかたちが象の鼻に似ている事でも有名です。

断崖から臨むのは東シナ海で、海の色合いも深く、とても綺麗で雄大な景色が広がっています。

ここは年中無休の無料観光スポットです。
普通に歩けば10分くらいの遊歩道をゆっくり観賞しました。
岩が綺麗に撮影できるのは逆光にならない午前中ですが、夕日のスポットととしても人気があります。

私の撮影はちょっと残念…;;


お土産売 り場に定番のモノ
【首里城公園】  世界遺産

沖縄の観光名所首里城は、1429年から1879年まで約450年間栄えた王制の国、琉球王国の中心として建てられました。
鮮やかな朱色の荘厳な建物は、琉球王国最大の建造物です。

首里城は小高い丘の上にあり、曲線を描く城壁で取り囲まれており、その中に多くの施設が建てられています。
正殿のあたりは有料区域になっており正殿内部まで見学できます。
その他、広大な敷地に数々の門があり、見ごたえがあります。日没になるとライトアップもされます。


首里城公園をもっと詳しく≫
正殿 広場 歓会門
【斎場御嶽(せーふぁうたき)】 世界遺産

県南部にある世界遺産のパワースポットです。

「せーふぁ」は「最高位」を意味し、「斎場御嶽」は最高の御嶽となります。
昔は一般の人たちは入り口までしか入る事を許されず、
国王でさえ途中までしか行くことができなかった程神聖な場所でした。

斎場御嶽のシンボルである巨大な岩でできたトンネルのようなサングーイ
洞門は約1万5千年前に起こった地震の断層のズレからできたと言われているそうです。


入館料
大人 200円
小中学生 100円
小学生未満 無料

開館時間
9:00〜18:00 ※入館は17:30まで

三庫裏(サングーイ)





Menu

ハワイのページ
ハワイ旅行記
ハワイで観光
ハワイレンタカー
ハワイでショッピング
ハワイレストラン
ハワイ雑貨
ハワイホテル・コンドミニア

タイのページ

タイ旅行記
タイはこんな国
タイのお土産
バンコク寺院巡り
タイ式マッサージ

韓国のページ


韓国旅行記 
韓国で買い物
韓国で観光
韓国料理
韓国エステ

韓国コスメ
旅行の韓国語

北海道のページ

富良野のページ
函館のページ
 函館ラーメン
 函館グルメ

沖縄のページ
沖縄で観光
 美ら海水族館
 首里城
 

英語学習のページ


英語と私のかかわり
英語学習に必要な事
リスニングについて
スピーキングについて
留学について
英会話スクールについて
生涯学習としての英語
英語教材について


趣味のガーデニングのページ

花のこと
バラについて
コニファーについて





リンク集

ハワイ旅行

韓国旅行

タイ旅行

家族旅行

海外旅行-1

海外旅行-2

国内旅行-1

国内旅行-2


英語

ガーデニング

スポーツ・アウトドア

旅行のお役立ち

生活のお役立ち-1

生活のお役立ち-2

生活のお役立ち-3


生活のお役立ち-4

〈Top〉 家族できままな海外旅行

Copyright (C)  All Rights Reserved